出会い系‥婚活アプリサイトで会えた【僕達の恋愛体験】

勇気を振り絞った人生初ナンパが成功

大学生の頃でした。
よく夕食を食べに行くファミレスがあったのですが、そこのウエイトレスさんがかわいくて愛想も良く、どうも一目惚れしてしまいました。
友人に相談したところ、声を掛けるしかないだろうと言われました。
当時恋愛経験も少なく、彼女もいなかった私は、とてもじゃないけれども声なんて掛けられないと思いました。
ある日一大決心をして友人と一緒にこのファミレスに食事に行きました。
が、緊張してとてもではないけれど声など掛けられず、普通にオーダーを聞いてもらって普通に食事をして帰ってしまいました。
友人に、このへタレ!張り倒すぞ!と言われてしまいました。
30分ほど説教を受けて、翌日リトライすることにしました。
二人で店に入ります。
食事などハッキリ言ってなんでもいいので適当に注文を決めて、コールボタンを押します。
緊張して待っていたのですが、なんと違うウエイトレスさんが来てしまいました。
仕方無いので食事をしてデザートを頼むことにします。
もう一度コールボタンを押すと、なんとまた違うウエイトレスさんが来ました。
無駄に緊張してもうヘトヘトです。
最後のひと踏ん張りで、もう一度デザートを頼みました。
すると、かわいいあの子が来たではありませんか。

恋愛中の男女
"もう、今しかない"オーダーを取る前に先に仕掛けます。
あの〜今日何時までお仕事ですか。
終わったら少しお話出来ませんか。
と言いました。
するとその子は、いいですよ。
1時間後に店の前で待ってて下さいとのことでした。
やった!心の中でトリガーが外れたような感覚がしました。
何だかあっさりと事が進んでしまいました。
再々追加したデザートを食べ終え、店の前でただひたすら待ちます。
すると裏口から出てきました。
あの子が。
お待たせしました〜。
何ですか〜。
もう吹っ切れていた私は、思い切ってお近づきになりたいので連絡先を教えて下さいと言いました。

その子はOKですよ。
と言いました。
こんなにトントン拍子に上手くいくなんて!その日は仕事で疲れているだろうしその場で別れました。
なんてことない経験かもしれませんが私にとってはとてもドラマティックな一日でした。
その後その子とは連絡を取り合い、今では親しくお付き合いしています。
あの時檄を飛ばしてくれた友人に感謝です。